Assessments in Japanese

To widen access to an IB education in Japan, the IB has collaborated with MEXT to make a select number of DP subjects and their assessments available in Japanese.

試験官について

国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)の評価基準の高さは世界的に認められています。その品質を維持するうえで、重要な役割を果たすのがIBの試験官です。試験官の職務は、学校外で評価される成果物の採点を行うこと、また、学校内の教師によって一度採点されたものに対する評価の適正化(モデレーション)を行うことです。

IBでは、5月と11月に試験が実施され試験官は通常試験後4週間ですべての採点を完了させます。日本語での採点は毎年11月に行われます。

 

試験官になるメリット

IB試験官は、グローバル教育の世界におけるユニークな仕事です。国際的な教育の場において専門性を高め、IB独自の評価プロセスを体験するチャンスです。IB試験官には、他では受けることのできない貴重なオンライン研修の受講の機会が提供されます。IB試験官は重要な職務であり、その責任にふさわしい報酬が支払われます。

試験官になるには

以下の方が応募することができます。

  • 試験官を務めることを希望する科目またはその関連科目の学位またはそれと同等の資格を有する方
  • 16~19歳の生徒を、少なくとも1年間にわたり継続的に指導した経験を有する方
  • 部外秘情報の取り扱いに適した環境において、ブロードバンド接続経由でインターネットにアクセスし、採点作業を行うことができる方
  • 11月に採点ができる方
  • 英語と日本語で採点ができる方

試験官についての詳しい情報は、www.ibo.org/globalassets/publications/examiner-recruitment-policy-en.pdf(英語のみ)をご覧ください。

 

応募方法

まず試験官についての詳しい情報を、www.ibo.org/examiners(英語のみ)からご覧ください。その後、所定の申請書に記入してお申し込みください。オンライン申込用紙は上記のリンクから入手できます。

申込用紙受理後に審査が行われ、さらに推薦者の聞き取りを経て、結果が発表されます。

以下の科目の試験官を募集しています。

  • 「知の理論」(TOK)
  • 「経済」
  • 「歴史」(アジア史またはユーロッパ史)
  • 「生物学」
  • 「化学」
  • 「物理」
  • 「数学」
  • 「美術」

 
個人情報の取り扱い

個人情報の取り扱いはEU一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)に基づいています。GDPRの詳しい情報は、https://ec.europa.eu/info/law/law-topic/data-protection_en 英語のみ)をご覧ください。

 

Read this information in English here [205 KB] .